デザインはどうする?オリジナルジャンパーの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンパーを着てまず目に入るのは、デザインでしょう。背中に大きなロゴがついていたり、胸の部分にお揃いのマークがはいっていたりするものを見かけることがあります。
ほとんどの会社では、デザインを無料で行ってくれます。有料デザインを依頼するなら、複数の案を出してくれるので、いくつかのデザインの中から気に入ったものを選べます。実際のプリントに入る前に、デザインとオリジナルジャンパーが組み合わさったものを、パソコン上で確かめることができます。有料でジャンパーのサンプルを送ってくれる会社もありますし、無料でサンプルを貸し出してくれるところもあります。実際に着てみて、着心地を確かめることも良いことです。

サンプルからデザインを選ぶ

オンラインで、オリジナルジャンパーを作れるサイトはたくさんあります。サイトをチェックすると、会社が保持しているたくさんのサンプルが公開されています。こうしたあらかじめ決まっているデザインの中から、自分たちのジャンパーに利用できるものを選ぶことができます。複数のデザインを組み合わせてもいいですし、カラーを変更させることは簡単なので、ほどんとの会社で対応してくれます。
文字のフォントや大きさを変更するだけでも、イメージは変わります。いくつかのデザインを使って、自分たちだけのオリジナルのロゴを作ることも可能です。デザインをしたことのない人も簡単で、自分たちがイメージしているオリジナリティあふれるものを作ることができます。

オリジナルのデザインを作る

世界に一つだけの、オリジナルジャンパーを作りたいと思ったら、やはりデザインも自分たちで考えたい、と思うものです。デザインの作図で、現在一般的に使われているのはパソコンの作図ソフトです。作図をしたことがある人なら、こうしたソフトを利用して、デザインを考えていくことができます。書き直しも簡単で、複数のデザインを比較するなど、色々な活用方法があります。
頭の中にデザインのイメージはあるものの、ソフトは使えないということもあります。そういった場合は、手書きでデザインする方法があります。頭の中のイメージを膨らませることができますが、色や全体の雰囲気というものはパソコンを使ったときほどはっきりとは表せないという特長があります。デザインの余白に、丁寧にカラーの指定をしたり、説明を加えたりする必要があります。