お揃いのオリジナルジャンパーを作りたい理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリジナルジャンパーを作りたい理由は、人によって異なるでしょう。しかしほとんどの場合、一人で着るためではなく、みんなでお揃いのものを着たいときに作るものではないでしょうか。大学のサークルなどで一緒にイベントに参加するとき、試合で同じユニフォームの上にジャンパーを羽織りたいときに、みんなで制作することがあります。生徒だけではなく、先生もお揃いのジャンパーを制作するなら、気持ちも盛り上がっていきます。
お揃いのジャンパーなら応援活動、ミーティングも目立ちますし、すぐにどこの学校か分かるという利点もあります。遠くから見ても、お揃いのオリジナルのユニフォームはキレイで見栄えがします。しっかりした素材で制作するなら長持ちするので、卒業してからも思い出として手元に残ります。

発注前に行うこと

人数が多くて発注を行う場合、まずサークル内でよく話し合う必要があります。それぞれのサイトを比較して、どんなオリジナルジャンパーを制作できるか確かめます。発注する会社が決まったら、その会社のホームページに掲載されているサイズ表やカラーの一覧などから、発注依頼表を作ります。人数が多いとまとめるにも時間がかかるものです。何度もやり直さなくてよいように、サイズや色の間違いがないように集計します。
見積もりもしっかり確認します。枚数が多い場合、かかる金額も増えていきます。細かい点も聞いて、納得してから発注すると良いでしょう。最近のサイトでは簡単に、見積もりができるように工夫されています。スマホを使って簡単に見積もりができるサイトもあります。何度も担当のスタッフとやりとりをしていると、実際に発注する際も、安心して発注できます。

インターネットから参考情報を集める

サークルで発注する場合は、数量も大きくなるため、発注前に色々なサンプルを確認しておきたいものです。インターネットサイトの中には、過去に制作したジャンパーなどの写真を公開しているところがあります。そうした写真を見て、色合いや雰囲気、ロゴの大きさなど、見栄えをチェックすることができます。色々な人のサンプルを見ておくと、自分たちのジャンパーを注文する際に役立ちます。
また、サイトにはよくある質問のページがあります。ここには、他の人も疑問に思う色々な質問が掲載されています。ここも読んでおくと、発注の際の疑問が解けるので役立ちます。

ピックアップ記事

オリジナルジャンパーを制作する前に

オリジナルジャンパーを制作する流れをチェックします。ほとんどのホームページには、注文の流れが記載されています。選んだ商品の枚数とデザインからまず、見積もりが送られてきます。価格を確認し、デザインの修正...

オリジナルジャンパーを安価に作りたいとき

せっかくのオリジナルジャンパーですから、色もデザインもこだわったうえで、できるだけ安価に仕上げたいものです。ユニフォームの用途はそれぞれ異なりますが、大きなイベントやコンサートなどで、スタッフ一同が同...

デザインはどうする?オリジナルジャンパーの作り方

ジャンパーを着てまず目に入るのは、デザインでしょう。背中に大きなロゴがついていたり、胸の部分にお揃いのマークがはいっていたりするものを見かけることがあります。ほとんどの会社では、デザインを無料で行って...

お揃いのオリジナルジャンパーを作りたい理由

オリジナルジャンパーを作りたい理由は、人によって異なるでしょう。しかしほとんどの場合、一人で着るためではなく、みんなでお揃いのものを着たいときに作るものではないでしょうか。大学のサークルなどで一緒にイ...