オリジナルジャンパーを作るには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリジナルジャンパーと聞くと、大学の体育祭などで、お揃いのジャンパーを着て活動している姿を思い浮かべるかもしれません。飲食店やスーパーなどで、お揃いのユニフォームを着て、きびきびと動くスタッフを連想する人もいることでしょう。
屋外で身体を動かす時には、少し防寒機能もあるジャンパーが好まれます。屋内で忙しく動くスタッフにとっては、ユニフォームはできるだけ薄手で、汗をかかないタイプが良いでしょう。
それぞれの人たちの希望を聞きつつ、オリジナルジャンパーの素材、カラーを選んでいきます。そして数量とサイズを決め、デザインと共に制作会社へ送付します。

プリントの種類

ロゴや文字をジャンパーにプリントする方法はたくさんあります。値段の安価なものから、高価なものまで仕上がりや雰囲気、使う素材も様々です。
よく見られるのはシルクプリントと呼ばれる方法です。各色の版を作ったうえで、一色ずつプリントしていきます。どんなカラーでもプリントでき、プリントの仕上がりも選択できます。ラメ加工や発泡しているように、盛り上がって見える加工、ひび割れ加工など、オシャレで個性的なプリントが可能です。
シートカッティング転写は、転写シートを熱圧着してユニフォームにはり付ける方法です。一枚でも加工可能なので、ユニフォームの個人番号や、ネームを入れたいときに活用されます。
それ以外にも、ダイレクトインクジェットの方法だと、カラーが鮮やかにプリントされ、美しく仕上がります。刺しゅうやラインストーンは手間がかかりますが、落ちにくく、いつまでもきれいなデザインを楽しむことができます。

デザインの種類

デザインは、カラーの組み合わせなどによっても変化するので、大変多くの種類があります。会社や大学のロゴといった決まっているデザインもありますし、自分たちで、こうしたデザインを入れたいという、オリジナルのデザインもあります。
パソコンソフトを使って制作することもできますし、手書きで制作するときもあります。いずれにしても、希望のデザインをオリジナルジャンパーを制作してくれる会社に渡し、そこから変更やカラーの選択、様々なブラッシュアップをしていきます。安価にユニフォームを制作したい場合は、ほとんどデザインをせずに無地のジャンパーを制作することもできます。または、最初から決まっているデザインテンプレートの中からデザインを選ぶこともできます。

Tシャツだけでなく、様々な種類の衣類に対応しており、無料でサンプルの貸し出しをしています。 オリジナルTシャツ製作、会社・お店のユニフォーム等はすべてエドバンにお任せ下さい! Tシャツ以外での、商品もかなり充実しています。 20日以上前のご注文で、プリント代が1枚50円もお得になります。 スウェット、パーカー、ブルゾン、スタジャンなどTシャツ以外の商品もかなり充実しています。 オリジナルジャンパーの作成はエドバンへ!

ピックアップ記事

オリジナルジャンパーを制作する前に

オリジナルジャンパーを制作する流れをチェックします。ほとんどのホームページには、注文の流れが記載されています。選んだ商品の枚数とデザインからまず、見積もりが送られてきます。価格を確認し、デザインの修正...

オリジナルジャンパーを安価に作りたいとき

せっかくのオリジナルジャンパーですから、色もデザインもこだわったうえで、できるだけ安価に仕上げたいものです。ユニフォームの用途はそれぞれ異なりますが、大きなイベントやコンサートなどで、スタッフ一同が同...

デザインはどうする?オリジナルジャンパーの作り方

ジャンパーを着てまず目に入るのは、デザインでしょう。背中に大きなロゴがついていたり、胸の部分にお揃いのマークがはいっていたりするものを見かけることがあります。ほとんどの会社では、デザインを無料で行って...

お揃いのオリジナルジャンパーを作りたい理由

オリジナルジャンパーを作りたい理由は、人によって異なるでしょう。しかしほとんどの場合、一人で着るためではなく、みんなでお揃いのものを着たいときに作るものではないでしょうか。大学のサークルなどで一緒にイ...